顧問

松永エリック•匡史

ONE+NATION Digital&Media Inc.代表取締役 CEO / Producer
国立音楽大学、Berklee音楽大学(Berklee College of Music)、青山学院大学文学部卒、青山学院大学国際政治経済学研究科修士課程修了。
デジタルイノベーションをリードするビジネスコンサルタントの草分けであり、バークリー音楽大学出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストとしても活躍。ビジネスコンサルタントとして、アクセンチュア、野村総合研究所、日本IBM、デロイト トーマツ コンサルティング メディアセクターアジア統括パートナー(執行役員)、PwCコンサルティング合同会社 デジタルサービス日本統括パートナーを経て現職。アーティストの感覚を活用し人間の欲求と官能を引き出すビジネスデザインに基づき未来を創造する独自の超右脳系理論はメディア関係者をも唸らせ、異彩を放ち続けている。ONE+NATION Digital&Mediaではプロデューサーとして第四のYMO松武秀樹氏とのコラボレーションが話題。

馬奈木 俊介

九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。2015年12月都市研究センター長。

九州大学大学院工学研究科修士課程修了。米ロードアイランド大学大学院博士課程修了(Ph.D.〈経済学〉)。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」代表執筆者、「生物多様性および生態系サービスに関する政府間プラットフォーム(IPBES)」総括代表執筆者、国連「新国富報告書」ディレクターを兼任。学術誌「Environmental Economics and Policy Studies」共同編集長。専門は都市工学、経済学。

著書『環境と効率の経済分析―包括的生産性アプローチによる最適水準の推計』(日本経済新聞出版社)、『日本の将来を変えるグリーン・イノベーション』(中央経済社)、『新国富論――新たな経済指標で地方創生』 (岩波ブックレット)等多数。
研究室ホームページ http://www.managi-lab.com

シェアする