自己紹介は短時間勝負!私=〇〇から伝える

おはようございます。
コミュニケーションをデザインする研究所【BEX Institute】代表 大塚美幸です。

今回のテーマは新年度にちなんで
【自己紹介は短時間勝負!私=〇〇から伝える】についてご紹介します。

4月が始まり半月経ちました。
有難いことに今年も様々な新人研修や新年度の定期研修、顧問としてコンサルティングをさせて頂いております。

新しい部署に配属される方も、受け入れる方も
自己紹介する機会が多いのがこの季節です。

「どのような自己紹介をしたら良いですか?」というご質問を多く頂いております。

前回、自己紹介が成功した!と言えるのは…
10人終わった後、30人終わった後でも
あぁ、この人〇〇と言う話をした人だ!と覚えてもらえること、とお伝えしました。

例えば…
高橋さん=ウクレレが趣味。ウクレレが好きで最近ハワイ旅行した人。
こんな風に覚えてもらえたら最高に大成功です。

これ、単にダラダラ趣味や旅行を話したら
覚えてもらえる可能性は…残念ながら低いです。

まずは「自分=〇〇」を考えてください、とお願いしました。
自分の特徴見つかりましたか?

印象に残る自己紹介、構成です。

【結論、私=〇〇から伝えましょう】

自己紹介は短時間の勝負です!

①まず【結論、私=〇〇】で自分に興味をもってもらいます。
②次に、なぜそうなのか理由がいくつあるか述べて理由を伝える
③最後に、もう1度【私=〇〇】繰り返し念押しする

この形で慣れ、上手になったら自分なりのアレンジもしてみてください。

まずは聞き手に聞き手の注意を惹きつけて聞いてもらう!
自己紹介は【私=〇〇】から伝えることを心がけて下さい。

部内や個人などコミュニケーションに関する
ご質問・ご相談・研修についてお気軽にメールでお問合せ頂ければ幸いです。
Email:info@bex.institute

バックナンバーは弊社サイトで公開中 https://bex.institute/

~言葉が未来をつくり、言葉が人生を切り拓く~

言葉には心を動かし、ご自身も周囲も成長させる力があります。
言葉の伝え方は1度身につければ一生自分を助け輝かせてくれる魔法の道具です。

頑張る みなさんを応援しています。

笑顔で楽しい1日をお過ごしください。
いつも最後までお読み頂き、ありがとうございます。

****************

【発行責任者】
コミュニケーションをデザインする研究所【BEX Institute】代表
大妻女子大学講師
大塚美幸

話し方のコツなどアメリカ最大級インターネット新聞「ハフィントン・ポストJAPAN」に時々寄稿中
※プロフィールはこちら
http://www.huffingtonpost.jp/author/miyuki-otsuka/

同僚、ご友人で「話し方に困っている方・辛い方を助けたい!」と思ったら、本メルマガ講座をお知らせください。
ご登録は下記でお願いします。
https://www.agentmail.jp/form/pg/4058/1/ 成長したい!変化を望む方を応援しています。一緒に頑張りましょう。

シェアする