最後に結論を繰り返す(サンドイッチする)

おはようございます。
3秒で惹きつけ7秒で信頼を与えるリーダーのための話し方講座主催
スピーチコンサルタントの大塚美幸です。

【最後に結論を繰り返す(サンドイッチする)】

先週からご紹介している7つのポイント
1.結論をハッキリさせる話上手に
2.言いたいことは1つに絞る
3.短文で話す
4.例をあげる
5.専門用語を使わない
6.感情を出す
7.最後に結論を繰り返す(サンドイッチする)

今回は【最後に結論を繰り返す(サンドイッチする)】です。

最初に質問です。
話を聞くこと、文章を読むこと、この最大の違いは何だと思いますか?

文章は目で文字を確認でき何度か読めます。
ただし、話を聞くのは全ての言葉が一瞬で通り過ぎていきます。
違いがイメージ出来ますか?

自分が言いたいことを相手に覚えて帰ってもらう為に、結論・最も言いたいことは最低でも最初と最後に伝えて繰り返します。
結論→理由→例→結論
このような流れで話しましょう。基本、どんな時でも話は結論と結論ではさむことです。
心がけてみてください。

これまで1度も話し方を学んだことがない!という方、上手くなる可能性があります!
今まで学んだことがない!上手くなりたい!という方に学んで頂けると嬉しいです。
12月特別スクールを開講します。
実際に講義を受けて頂き、それと並行してご自身でも練習して頂く内容になっています。
詳細は追ってメルマガでご紹介します。

バックナンバー弊社サイトで公開中 https://bex.institute/

これで良いのか分からない…と何となくモヤモヤする方
気軽にメールでお問合せ頂ければ幸いです。お待ちしています。
info@andmom.net

頑張る みなさんを応援しています。

~言葉が未来をつくり、言葉が人生を切り開く~
言葉には心を動かし、ご自身も周囲も成長させる力があります。

言葉の伝え方は1度身につければ一生自分を助け輝かせてくれる魔法の道具です。

今年こそシッカリ身につけて人生を輝かせましょう。

笑顔で楽しい1日をお過ごしください。

****************

【発行責任者】
BEX Institute 代表
大妻女子大学講師
大塚美幸

話し方のコツなどアメリカ最大級インターネット新聞「ハフィントン・ポストJAPAN」に時々寄稿中
※プロフィールはこちら
http://www.huffingtonpost.jp/miyuki-otsuka/

同僚、ご友人で「話し方に困っている方・辛い方を助けたい!」と思ったら、本メルマガ講座をお知らせください。
ご登録は下記でお願いします。
https://www.agentmail.jp/form/pg/4058/1/ 成長したい!変化を望む方を応援しています。一緒に頑張りましょう。

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき感謝してます。

シェアする